バリ島の豪華高級ホテル【ジ アプルヴァ ケンピンスキー バリ】宿泊記

The Apurva Kempinski Bali 

「ジ アプルヴァ ケンピンスキー バリ」はバリ島屈指の美しいリゾートエリア “ヌサドゥア”に2019年2月にオープンしたばかりの豪華大型リゾートホテルです。ケンピンスキーはドイツのホテル運営会社で世界30カ国で80軒以上の高級ホテルを運営しています。

ケンピンスキーバリでの朝食ビュッフェの様子は別記事にまとめているのでこちらもご覧ください💛↓

今回はバリ島に宿泊した際に2泊3日で宿泊しました✨

車でホテルに到着すると入り口からしてすごく高級感に溢れていました。門を越えた先では警備員が車を一つ一つ爆弾を持ち込まないかセキュリティチェックが行われていました。

水面に反射したロビーもとても綺麗です。

ロビーは天井がとても高く解放感に満ちていて圧巻でした。

バリらしい彫刻やインテリアで、まるで美術館のような空間です。

ホテルに着いてチェックインカウンターへ案内してもらいました。ウェルカムドリンを頂きながら手続きをし、お部屋に案内してもらいました。

グランドデラックス オーシャンコート ルーム

ホテル内は本当に広く、今回泊まったお部屋はロービー棟から少し離れていたためバギーで向かいました。

部屋へ続く通路もバリを思わせる落ち着いたインテリアです。

お部屋の扉を開けると、まずは置き物が出迎えてくれて、まるで美術館のよう。

部屋に入ってすぐ右側には荷物の収納スペースとクローゼットがありました。滞在中は荷物は全てこの部屋にまとめて収納することができたので、部屋がすっきりしてとても便利でした。

左へ進むとベッドルームがあります。この時は3人での滞在だったのでエキストラベッドを1台追加してもらいました。

机にはウェルカムフルーツとインドネシアのスイーツが置かれていて、気遣いがさすが世界のケンピンスキーだなと感じました😊

ソファーも座り居心地が良かったです。

お水は瓶に入ったタイプで、お部屋やバスルームにも沢山用意されていました。

コンセント

コンセントは日本のプラグも刺さり、USBの充電プラグもありました。変換プラグを用意する必要はなくとても便利でした。

バスルーム

ベッドの向かい側のドアを開けると、大きなバスルームが広がっていました。シンクが2つあり、タオルが沢山用意されていてとても綺麗で素敵なバスルームでした。

トイレはバリでは見かけないウォシュレット付きで勝手に便座が暖かくなり、人が来ると便座が開くタイプでした。

高性能すぎて少し戸惑いました😂さすがTOTO。

その横にはシャワールームがあります。水圧もとても強く問題なしです👍

ケンピンスキーブランドのシャンプー、コンディショナー、シャワージェルが人数分置いてありました。

洗面台横にはバスタブもありました。

サイドのチェアにはシャワーキャップや体を洗う用のパフまであります。

アメニティはシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、石鹸、歯ブラシ、カミソリセット、ネイルボードなど必要なものは全て揃っていて、どれも使いごごちも良かったです。

バスルームのカーテンは開けることもでき、外のは中庭のプールが見え、その先には美しいインド洋が広がっていました。

こんな素敵な景色を見ながらバスタブでゆったりと過ごす時間をとても癒されました😊

バルコニー

ベッドルーム横にはバルコニーがあります。ソファでくつろぐことができました。洗った洋服をかけるハンガーもあったので、水着を干すことができてとても便利でした。

プライベートビーチ

ホテルにはプライベートビーチがあり、パラソルの下でゆっくり過ごすことができます。

海も透き通っていて綺麗でした。

ビーチ沿いには結婚式場もありました。

また、ケンピンスキーは昼間もとても綺麗ですが、ビーチから眺める夜のホテルは特に綺麗で素晴らしかったです✨

ロビーカフェ

ロビーのカフェではピアノの生演奏などをやっている時間帯もあり、リラックスして過ごすことができました。

金曜と土曜は通常5000円ほどするアフタヌーンティーが2000円で食べられるそうなので、おすすめとのこと。

また、ロビーを出たテラス席でもゆっくりを海を眺めながらドリンクや食事を楽しむことができます。

テラス席からはホテルの敷地内全体を目渡すことができ、とても広くて美しいリゾートだなと改めて実感しました✨

プール

ホテル内はとても自然が沢山あります。森を抜けた先にはプールが。

メインプールはとても広く、プールからは海を眺めることもでき、景色も最高でした。

そしてホテル側を眺めると、本当に綺麗でまるで宮殿のような美しいホテルを見ることができます。

レストラン

ホテル内にはレストランが沢山あるので利用することができまます。また、ホテルのビーチやプールサイドで軽食をオーダーすることもできます。

ホテル内のレストランはかなり高級で日本食の弁当が約6500円、カツサンドが7500円とかなりお高めの価格設定でした😂

私たちは毎朝、朝食ビュッフェを沢山食べていたので夜までお腹は空かず、夕方頃から付近を観光し、夜はホテル近くのレストランがあるエリアまで移動して夕食をとったため、ホテル内のレストランは利用しませんでした。

ホテル内にはバリ島唯一の水中レストランもあるようなので、いつか行ってみたいなと思います😋

ホテル情報

■The Apurva Kempinski Bali ジ アプルヴァ ケンピンスキー バリ
住所:lot 4, Jl. Raya Nusa Dua Selatan, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali, インドネシア
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜12:00

 

\ランキングに参加しています!/

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です